>  > 口でゴム装着がいやらしい

口でゴム装着がいやらしい

女の子にスタスタと先導されてプレイルームへ入ります。こちらのソープ店はプレイルームが狭いですね。入室してすぐに女の子から脱衣を促されます。なんとなく無言のままお互い自分で脱衣です。バスルームに通されても特に雑談なく天候の話くらいしかしなかったような気がします。それでも女の子はてきぱきとボディウォッシュしてくれます。特にちんぽは念入りに洗ってくれます。ここでの密着感は無いです。微妙な空気が流れますがこれは恐らく私が話さないからかもしれません。女の子は黙々と自分の仕事をしているという感じですし、プレイ自体はとても丁寧ですよ。ボディウォッシュ後バスタブに入るよう促されて一人で温まります。ここまで全く笑顔を見ることなく進み、ひょっとしたらサービス地雷なのかな?なんて思います。ベッドに座りながらお茶をもらって、おもむろにプレイスタートです。キッスから始まり女の子のほうから攻めてきます。まずは横になって受けることに。ここから女の子の本領発揮なのか全身リップからフェラチオまでが流れるような気持ちの良さです。私もところどころで乳首をさわったり、おまんこに指入れしたりで、女の子の吐息を確認します。そのまま口でゴム装着してもらって、挿入、そして気持ち良く射精できました。

[ 2016-02-01 ]

カテゴリ: ソープ体験談